美影&有彩のプロフィール

  • HOME
  • 美影&有彩のプロフィール

8年連続【世界ファイナリスト】ステージ&ピスタ両部門【アジアチャンピオン】

PROFILE
PROFILE

タンゴに出会って5年目の春、タンゴ専門スタジオをオープン。
同年夏、第一回アジアチャンピオンとして世界選手権に初出場。ステージ&ピスタ両部門にて決勝進出に輝き、その後『8年連続で世界ファイナリストになる』という前人未到の実績を持つダンサーです。

教師としても根強い人気があり、社交ダンス・バレエなどのダンスエッセンスを融合したレッスンは『目から鱗』と絶賛され、選手現役時代のグループレッスンでは30~40名の参加者で賑わっておりました。現在も卒業された方々からの紹介率がとても高い教師です。
(2020年からは、コロナ対応のため5名~10名の少人数制でレッスンしております。)

世界が認めたトップレベルの日本人ペア

1999年 アルゼンチンタンゴとの出会い
2004年 アルゼンチンタンゴ専門スタジオ
【Tango Tokyo Academy】オープン
アジア選手権
(第1回)
ピスタ部門 優勝
ステージ部門 3位
世界選手権 ピスタ部門 決勝
ステージ部門 決勝
2005年 アジア選手権 ステージ部門 2位
世界選手権 ピスタ部門 決勝 世界6位
ステージ部門 準決勝
2006年 ジャパンオープン世界選手権 ステージ部門 2位
世界選手権 ステージ部門 決勝
ピスタ部門 準決勝
2007年 アジア選手権 ステージ部門 3位
ジャパンオープン世界選手権 ピスタ部門 優勝
ステージ部門 2位
世界選手権 ステージ部門 決勝 世界10位
ピスタ部門 決勝
2008年 アジア選手権 ステージ部門 2位
世界選手権 ピスタ部門 決勝
ステージ部門 準決勝
2009年 アジア選手権 ステージ部門 優勝
世界選手権 ピスタ部門 決勝
ステージ部門 準決勝
2010年 世界選手権 ピスタ部門 決勝
ステージ部門 準決勝
2011年 世界選手権 ピスタ部門 決勝
2012年

現在
アジア大会審査員

アルゼンチンタンゴ世界選手権
毎年アルゼンチンで開催される世界最大の選手権(アルゼンチン・ブエノスアイレス市主催)
36ヶ国参加。各国チャンピオンなど、両部門で約1,000組の選手が出場。10日間にわたって開催。

ジャパンオープン世界選手権
海外から招待選手を招き、日本で行われた世界選手権。
アルゼンチン・コロンビア・ロシア・イタリア・アメリカなど10ヶ国の選手が参加。

アジア選手権
2004年から日本で毎年開催されている選手権。アジア全域8ヶ国、日本在住のアルゼンチン人プロ教師など、200組以上が参加。

世界が認めたトップレベルの日本人ペア
世界が認めたトップレベルの日本人ペア
世界が認めたトップレベルの日本人ペア

ふたりの軌跡

ふたりの軌跡
ふたりの軌跡

1999年にアルゼンチンタンゴと出会い、社交ダンスからアルゼンチンタンゴに転向。
タンゴを習い始めて1年後の2000年には、アルゼンチンタンゴのプロとして活動開始。

5年後の2004年6月、アルゼンチンタンゴ専門スタジオをオープン。
同年7月、第一回アジア選手権優勝。
同年8月、アルゼンチンで行われた世界選手権に、初出場でステージ&ピスタの両部門で決勝進出。

アルゼンチン主催の『世界選手権』において【初出場~8年連続決勝進出】という前人未到の記録保持者。(ピスタ部門7回・ステージ部門3回 )

また、10ヶ国の選手が参加した『ジャパンオープン世界選手権』ではアジア人で唯一優勝に輝き、『アジア選手権』ではステージ&ピスタ両部門を初めて制覇したアジアチャンピオンです。

選手引退後は、アジア大会審査員として後進の育成に尽力する一方で、アルゼンチンタンゴへの情熱を燃やし続け、現在も自分達の踊りを探求し続けています。

ふたりの軌跡
ふたりの軌跡
ふたりの軌跡
ふたりの軌跡

お問い合わせ